どんなアルバイトが向いてる?自分の仕事適性を知ろう

アルバイトはしたいけど

何かアルバイトを始めたいけど、自分にはどんな仕事が向いているのかわからないという人っていますよね。確かに何かバイトを始める際、自分に向いていない職場で始めてしまって、結局長続きしないなんてことになったら嫌ですね。なので、まずは自分にどんな職種、どんなバイトが向いているのかよく知ることが肝心です。それさえわかれば、より目標がはっきりしますし、バイト選びにも失敗せずに取り組むことができるようになります。

社交的かどうかを見極める

自分に適したバイトを見つける際、まず自分の性格を知る必要がありますよね。そのひとつの指標として、社交性というものがとても参考になりますよ。人と話すのが得意とか、仲間と一緒に遊ぶのが好きなどという場合は、社交的な人ですね。そういう人は接客関係などの仕事が向いているでしょう。飲食フード系や販売系、アパレル関係のショップ、イベント関係の単発のアルバイト、塾講師や家庭教師など、人と接するバイトは探せばたくさん見つかります。

社交性にあまり自信がないなら

一方、もし自分はあまり社交性がないと思うなら、一人でじっくりの出来るような仕事の方が向いているかもしれません。たとえば、軽作業のバイト、物流関係、工場での組み立てなどのバイトが代表的です。また、社交性がないというのは言ってみれば欠点のようなものですから、そういった欠点を克服するために敢えて接客系の仕事をしてみても良いかもしれません。社交性は訓練次第でいくらでも身に付けることのできるものですからね。

工場の求人は専門職から初心者でも出来る単純作業まで幅広いです。年中無休で稼働している工場も少なくないので作業の時間帯や休日など自分の条件にあった職場を探すことができます。