安くても上手!美容師のうまいへたは料金ではありません

高い美容室と安い美容室

美容師さんを選ぶ時、どうしても高い美容室のほうがうまい人が多い気がしてしまいます。なのでついつい「そんなに安いサロンでは不安だから、こっちの高い方にしよう」などと選んでしまうことがありませんか。実は、料金の安い高いは美容師の技術とはあまり関係ないのです。サロンの料金は主に立地、タイムコストで決まります。立地がよければ家賃も高く、その分料金も上がります。また、お客さんが多くて回転がいいとタイムコストがよくなります。

1000円カットでも技術は高い

なので、1000円カットなど激安カットのお店などでも技術はさほど変わらないのです。ただ、タイムコストを大事にするので一人一人じっくりとカウンセリングしたりはできません。ゆったりと自分の髪を任せたい人や、似合う髪型を相談したい人などには不向きだと言えるでしょう。いつも決まった髪型で、伸びた分だけ切ってもらえば良い、というような場合には1000円カットの美容師さんでも十分に満足のいく仕上がりにしてもらえるでしょう。

狙い目は駅前か少し不便なところ

狙い目としては、駅前や繁華街で回転の良いサロンか、少し不便で立地が悪いところのサロンです。前者はてきぱきと安く済ませてくれますし、後者はじっくりカウンセリングもしてもらえた上で安く済みます。あまり時間がない人は、回転の良いサロンに仕事の合間や帰りなどに寄るといいですよね。自分のライフスタイルに合わせてお得なサロンを見つけるのがいちばんですが、自分の髪質や頭の形をしっかり把握してくれている美容師さんを見つけるのが先決です。

美容師の求人を探すために必要なことは人のために貢献することを考え、相手の要望に応えられるよう正しく対処できる能力や経験です。